2018年04月13日

朝から疲れてしまった・・・

朝から電話が鳴りやまない。受話器を取ったら切れる、こちらからかけ直しても通話中。きっとこちらにかけているんだと思って暫く待っていたらまたかかって来た。ボタンを押して微かに向こうの声は聞こえる状態。でも通話が出来ない。音量を最大限にしても聞こえないのか向こうさん話してこない。こうなったら我慢比べだ。受話器の前に陣取って鳴ったら受話器を取るの繰り返し。流石に何とか話をしたいが喋り出すと切れるの繰り返し。発信元は分っているが操作が間違っているのか。こちらからかけた時には向こうの声が聞こえて直ぐに切れる。その回数10数回、時間にして15分くらいたってやっと会話が出来た。こちらの電話の調子が悪いのか向こうの携帯の調子が悪いのかのどちらかだった。今さっき来られてその話をしたらその謎は直ぐに分った。電話をかける時に発信ボタンを押すことまでは分っているが通話しだすと切るボタンを押していた。そりゃ電話は通じないはずだ。発信してかかったら切るでは絶対に通話できるはずがない。今までどうしていたんだろうと思った。何でも新しく携帯を変えてから調子が悪いと言っていた。そりゃそうでしょう話したくても切るボタンを押せば通話しようがない。誰が教えたのか知らないが発信ボタンを押して通話すればちゃんと通話できることを説明したら納得してそれからはちゃんと出来るようになった。80歳くらいの高齢者には携帯電話すらなかなか使いこなせないのか。私も同様にスマホの機能を理解できないでいる。教えられてもその時は出来ても暫くしたら忘れてしまう。
便利なようで使いこなせなければ不便な機械になっている。
私もコレを使いこなせなければ所謂、かんたんスマホに替えなければならない。困ったものだ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ