2018年07月10日

口だけ○○とは言わせないぞ・・・

人には転機がある、就職であったり、結婚であったり、離婚であったり、親しい人との別れであったり。
今回の西日本豪雨による死者が100名を超えてしまった。その上未だ見つかって居ない方も含めれば相当な数になる。
一番多くの死者を出したのが広島県だった。数年前にも土砂災害で山が崩れて多くの死者を出したばかりだった。
日本は国土の多くが山林だし、その切り開いた場所に造成した住宅地が建っている。裏が山と言う家も多いと思う。そしてその傾斜に沿ってまた家が建ち並んでいるから土砂災害は起こっても被害が大きくなってしまう。どなたが亡くなっても悲しい事には変わりがないが、まして子供やお年寄りは自分で身を守れないことが多いから家族、近隣の住民が助け合わねば被害が大きくなってしまう。
世間で「雨位で」と言う言葉を聞いたことがあるが、実際に経験したことが無いくらいの雨とはいかほどの雨だろうか。あなたが今まで経験した最高の豪雨を思い出して見てください。そしてそれを上回る雨が一時に降ったと思って下さい、人は何も出来ないことを分ってください。無力なんです、何もできないんです。ただ見ているだけで声さえ出せないんです。テレビのインタビューで被害に合った方々が口を合わせたように「仕方がない」とか「天災ですもの」とか言うのを耳にする。大震災によって何千もの、何万もの人や家屋や田畑が甚大な被害が出てそれを乗り越えて今がある様に今回の豪雨もいずれ忘れ去られることになるんだろうと思います。
今回の豪雨以上の異常気象による災害が生じればだが。
昨日の一部の報道で政治家の方々が西日本の一部が被害があった位しか認識のない事に驚いた。直ぐにでも災害対策本部を立ち上げることさえなかったと聞いて驚いた。その地方出身の議員さんさえ直ぐに地元に帰って状況を把握しないでどうする。首相との懇親会だと、バカにするにもほどがある。呆れてものも言えない。
危機管理室とか言うものもあるが、全く機能していないのか。
ライフラインがストップして交通網がストップして国民の生活に支障がきていると言うのに。自分の所に早く来いとは言わぬが、1分1秒を争う時に何が懇親会だ。そこまでこの国の政治家は腐ってしまったのか。口では与党は云々と言っている野党の方々にも今回ばかりは頑張って追及してもらいたいものだ。でないとまた世間はこう呼ぶようになるだろう、「口だけ野党」と。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ