2018年08月27日

8月も残りわずか どう過ごしますか・・・

8月も今週で終る。
まだ夏の思い出を語るには日にちがあるが総じて暑いだの熱中症だのこんな思い出を思いつく方が多いんじゃないだろうか。
40度越えなんか今までよその国の話だと思っていたが、ついに日本のそれも沖縄や九州での話ではなくなった。フェーン現象で日本海側で日本の真ん中の群馬県などで39度越えを観測し、ついに今年は何か所かで40度越えを経験した。
この時期は残暑厳しい折、云々とは言えない未だ猛暑を実感している。2020年の東京オリンピックに突き付けられた課題は大きいと思う。観光で日本に来られた外国の方々はこれほど暑いのかと実感してこの状態でオリンピックを開催すれば選手は勿論の事、海外から来られる観客の方々の健康も心配しないではいられない。
正確な数はこれからの発表を待つとしても熱中症で搬送された方、残念ながらお亡くなりになった方が他の数は記録更新になるだろう。スポーツで記録更新は嬉しいものだが、こんな記録更新は御免被りたいものだ。
それにしてもいつからなのか大人しい夏休みをもう経験することは無理な話になったのだろうか。雨が降れば記録的豪雨、そして川の氾濫、田畑の水没、土砂に埋まった家屋の大掃除、ボランティアの活躍、たったひと夏の事でもここに書き尽くさないほどいろんな経験をした夏だったように思う。
こうして毎年毎年歳を取って行くんだろう。もう少し夏休みをと思っておられる方は今からでも遅くはない、ダラダラとした時間を過ごすも良し、短くてもきっちりとした夏休みを取るのも良し。
今週の土曜日は9月1日、防災の日だと言うことにも頭のどこかに少しは覚えておきたいものだ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ