2019年02月05日

夢なら覚めるな・・・

先週末、今回の足痛で先輩の診療所に受診した時に血液検査をしてもらった。先代が居たころは毎月血液検査をしてもらっていた。
息子さんの代になって滅多に行く機会が無かったがどうしようもないくらい足が痛くて松葉杖状態で受診した。その時の血液検査の結果を先週に行ったときに貰った。点滴中に院長がやって来てこう言った。
「先生、何かあったんですか?」どういう意味か分らなかった。
先代からのカルテにはびっしりと検査データーが張り付けられていて一際カルテが分厚くなっていた。そしてそれとは別に検査データーだけ別にグラフにして張り付けてあった。
そのグラフが大体基準値のはるか上にグラフの線があっていつ検査してもさほど変わらなかった。それが今回のデーターは何かの間違いでもあったかのような数値。GOT,GPTは約半分に、総コレステロール値はこれも半分に、中性脂肪に至ってはMAX900位あったのが正常値の上限に(900が異常すぎるが)グラフの線がいきなりストンと下に下がると言うグラフに。
そりゃこの数値を見たら???となるだろう。だから言ってやった。「真剣にダイエットした結果がコレですわ」と。
その後何人かの顔見知りの看護師がやって来てこう言った。
「さっき院長が怪訝な顔をして血液検査の会社に聞いていたんですよ」って。何でも今までの検査結果とあまりに違うから。
足は痛いが何だか気持はウキウキ、それより何より、今やっているダイエットが間違っていなかったことに一安心したと言うことでした。この数値が夢なら覚めないでほしいと願うばかりだった。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ