2019年02月07日

また一人ハマる奴が増えそうだ・・・

先日、血液検査の結果の話をした。早速に連れが食いついてきた。
「この前の血液検査の話な、もうちょっと聞かせてくれ」
「何の話や」
「お前の酷い結果が良くなったというやつや」
「酷くは無いわ」
「酷いに決まってるやないか、あの食いっぷり」
「そんなに食ってない」
「食べ放題の○○って言われてんねんぞ、お前は」
「煩いわ、放っておいてくれや」
「早よ教えろや」
「体重を減らしたらこうなったんや」
「それだけか?」
「それだけや」
「嘘つけ、何かまた悪い薬でもやってんのとちゃうか」
「アホか」
「聞いたで、何やら訳の分からんコーヒー飲んでるって」
「訳の分からんってなんや」
「コーヒーの中に何か入れるんやろ」
「砂糖とミルクや」
「そしたら何も変わらんや無いか」
「つべこべ言わずにやってみ」
「オレはブラックや、お前みたいに甘いのは嫌いや」
「そしたら諦め」
「ほんまにコーヒーに砂糖とミルクだけか」
「・・・」
「何かほかに隠してるな」
「隠してないわ」
「よし分かった、早速やってみるわ」
ここまできたらバターコーヒーダイエットの話が出来なくなってしまった。でもコイツ絶対に長続きはしない奴、きっと直ぐにねを上げるに決まっている。その時の言いぐさはもう分っている。こうだ。
「あんな不味いコーヒー飲む位ならダイエットはやらんわ」だろう。
人には向き不向きがある、あれだけ毎日がぶがぶコーヒーを飲む癖に、それにタバコを毎日2~3箱も吸う癖に何故か健康には人一倍気を遣う変な奴。これで今まで私より血液検査の結果が良かったなんて、信じられないことだった。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ