2019年03月11日

う~~ん難しい問題だ・・・

この土日は愉快な仲間たちと過ごすことが出来た。
土曜日、食事会を連れの家で行った。最初はお鍋でもと予定していたが急遽、和食が良いと言うことで「ひつまぶし」と大皿料理になった。偶々近所で美味しい魚屋さんがあってそこにお願いして御造りの盛り合わせを前日に注文しておいた。当日に注文するより前日にしておいた方がいろんな美味しい魚を見繕って造ってくれるとの情報をもとに前日予約をしておいた。口の肥えたそのご夫妻は食通でいろんな美味しいお店を知っていて私も大いに参考にさせて貰っている。ミシュランの星のお店の常連さんでそんなお店ばかりを食べ歩いていると庶民の料理にお口が合うか心配したがそちらはそちら、こちらはこちらのお口を持っていたようだ。酒が入ると益々饒舌になるようだが結構受けていた料理は御造りもそうだが大皿の「きんぴらの明太子の人参和え」だったり「千切り大根の牛肉炒め」だったり「竹輪のマヨネーズと柚子和え」だったりの全くのご飯の御供が非常に受けた。帰りにそのおかずの残りをお持ち帰りになったりひつまぶしご飯をおにぎりにしてお持ち帰りになった。
そして昨日は最近嵌っているハンバーガー屋さんのはしごをした。
いくつか行ったが最初に行ったお店が忘れられず、ネットで調べても上位に来ていたので流石に美味しい店だと分って我が舌も満更じゃないと勝手な思い込みでそのお店に再来した。お店のマスターも覚えていてくれて他のお客さんが来る前だったので話をし乍らハンバーガーだけに熱い?ハンバーガー論を聞かせて貰った。その話の中で「自分が食べて美味しいと思えなければ店をたたむ」そんな意気込みを語っていた。思い入れの激しいマスターだがそれだから御贔屓さんも多いのだろう。開店一番11時の来店で遅い朝飯か早い昼飯かは分らなかったががっつりと美味しいハンバーガーを食べた。一度目は分らなかった味が二度目になるとさすがに分るようになった。そして昼から車のディーラーに前日に預けていた連れの車の引き取りに行った。その途中で時間があったのでお茶をすることに、何度か行っているお店だったが入り口の横に「ハンバーガー始めました」の文字が。
コレは食べねば・・・そう思ったらついさっき食べたことも忘れて又もやハンバーガーにかぶりついた。11時に大きなハンバーガーを食べて居乍ら、別腹にもう一つのハンバーガーはすんなりと収まった。う~~ん難しい、何方が美味しいかを判断するには。最初の所はお腹が減っているから何でもおいしいと連れが言う。流石に連れはお茶だけにしていたが私は目の前の二個目のハンバーガーを食べ終わって満足感が支配した。その分を差し引いても全くの互角の勝負。益々、ハンバーガーの魅力に蝕まれて行く自分が居た。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ