2019年03月14日

頭が痛い問題だなぁ・・・

今朝、いつものようにトイレに起きた午前5時。
夜の間は熱帯魚の水槽のライトはLEDに変わってから夜用にしている。大型の水槽には現在はカージナルテトラ200匹が群泳していてライトにあたって綺麗に発色している。それにグッピーの出産間際のメスを産卵箱に移して移動させている。90センチ水槽だからそうそう目立たないが今までは3個の産卵箱だったがネットで他の方の水槽を見ていてコレだと言うのがあって真似をさせて貰った。
それは100円均一のプラケースだ。メッシュのケースで中が3つに分かれている奴だ。1個1000円前後する産卵箱を使用していたがこれなら一度に三匹を入れられて尚且つ100円で済む。
何故にもっと早く気が付かなかったのか。それにメッシュの間から生まれたての子供も抜け出ることが出来生存確率は格段に良くなった。カージナルテトラはグッピーの様に子供を食べたりはしない。だから余計に一緒の水槽に入れることが出来たのだ。
しかし今朝生まれたての子供の親は水槽デビューの一期生、昨年からもう4期生まで生まれている。その一期生が最後の出産後亡くなってしまった。お腹がパンパンで今にも出産しそうだったのが一昨日で慌てて出産箱に移した次の日に出産、それが最後の出産となった。もうすでに100匹以上出産したのかもしれない。生き残りも最初は半分くらいだったがその子、その孫まで出産状態になっているから多くの遺伝子が受け継がれていることには違いない。
しかし母は強しだ。死の直前まで出産していたことになる。
今朝の出産はこの目ではっきりと見ることが出来た。そして生まれたての子は大きな水槽の水面を忙しく泳ぎ回っている。現在、大、中、小と三つの水槽があるがこの調子ならもう一つ必要になって来る。サイドボードの上にはこれ以上水槽を置くことは出来ない。
金属ラックで水槽を縦置きにしたら置けないことは無い。ただ、外部フィルター使用だからこれを期に大型に替えようと思う。
どちらにせよそれ相当な重さがあって昨日のような地震があったら困るので地震対策も考えながら予算をしてみようと思った。
最初は小さな水槽一つが、一年経ったら大型水槽三つにとなれば家人の苦情も普通じゃないだろう。ただ先日に夜に私の部屋に家人がやって来て大型水槽のカージナルテトラ二200匹の群泳を見て一言綺麗やと言ったのを思い出してそこから攻めようと思った。
はたして如何に家人を説き伏せれるか今晩の勝負に挑もうとしている。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ