2019年06月26日

厄介な車だ・・・

先日、車好きの連れがやって来た。また1台車を買ったらしい。
そして今何台所有しているのか知らないが車庫が一杯で新しく借りる間ウチのガレージに1台置かせてくれと言う話。何とか3台分はあるが荷物も置いてあるし私の車も毎日出し入れしてあって片づければ何とか入るスペースくらいある。それを見越しての頼みみたいだ。コイツの車好きは半端ない。今までに何台乗り継いだか分らないくらいの数になる。最初は親父の会社の駐車場に置いていたがその内会社をそいつの兄貴が継いで邪魔な車を処分しろと言われて何台かは処分したが、一時は10台近く持っていた。ただこいつの凄い所は車愛が半端ない所か。暇さえあれば車を磨いている。それも自らの手で磨くのである。手洗い洗車は勿論、ワックスかけなんかも業者の持っているような電動のポリッシャーでこまめに磨く。偶に私がそいつの所に行ったら気になるのか私の車まで磨いてワックスをかけてくれる。スタンドでかけるよりはるかに器用に。だから汚れた車なんかコイツに見せたら軽蔑の眼差しで見られる。
遂には会社の駐車場にガソリンスタンドにあるような洗車機を置いてしまった。
普通の車はその洗車機を通すが、自分の車や大事な車の時は洗車機の横にコイン洗車場みたいな高圧の洗車用のバルブまである。ジャッキで車を持ちあげて車の下側まで洗えるようにしてある。ここまで来れば後、地下にタンクを設置したらガソリンスタンドになるではないか。
話は戻るが我が家に昨日、1台の車がやって来た。その預かる車だ。勿論車はピカピカ。車を入れる前に我が家のガレージの中を高圧送風機のようなもので床を掃除して細かい砂やほこりを飛ばしてから停めていた。一応シャッター付きで隣とのスペースがあるからドアを気にせずに開けれるからそいつのお気に入りだそうだ。
ガレージ内にコンセントもあって充電できるから我が家に持ってきたに違いない。
コレは電気自動車か?と嫌味を言ったら、乗らない時にはこうして充電するそうだ。出ないとエンジンの初動がスムーズに行かないと言っていた。どちらにせよ我が家にそんな車を置いておけば誰もがあの家はあんな車を買ったんか?と思われても仕方がない。確かに高価だし、そんなに乗っている人も少ない車だ。
税務署に見られたら、何処からのお金で買われたんですか?と聞かれそうで厄介な車だ。なんなら「預かりの車」と書いた紙でも貼ってやろうか。
家人にはくれぐれも自転車を出す時に気をつける様に言っておいた。近所では家の中にガレージがあっても隙間から野良猫が入りこんで車の上を走り回って爪で傷をつけたとかで隙間の無いシャッターに変えた家もあった。その点我が家は完全締め切りのシャッターだから安全なのかもしれない。車に覆うカバーもちゃんと付けて万全で帰って行った。たった1台車が入るだけで今までは自分の車を何処に停めても良かったものを不便極まりない。早くどけてくれって頼んだが次のシャッター付きのガレージが見つかるまで預かってくれだと。最近近所にはシャッター付きのガレージは無い。週に1~2度はエンジンもかけてくれって。それってどういうこと?自分の車でもないのに。厄介な車だ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ