2019年09月11日

こんな所にも値上げラッシュがやって来た・・・

来月の消費税の増税には買いだめの苦い思い出があるにもかかわらず、便乗値上げの噂が絶えない。例えば仕事上での事では当医院の材料屋さんが案内をくれた。
20日締めの所では20日以降末までの納品が出来るところは8%だが注文しても来月になるところは10%だそうだ。だから今月の初めから高額な商品とかよく使われる商品などがよく注文されるそうだ。昔3%から5%になった時も、5%から8%になった時も同じように一時品不足になったケースもあった。今の所もまだ若干は普段の月に比べて注文は多いらしいがそれでも我々庶民はその位しか抵抗できる手段は無いということだ。高級と言えば住宅や車もそうだ。今、注文しても車も12月納車なら10%だから早い目にと言っても結局は10%を支払わなければならない。
もっと身近な所では毎日使用するパーキングもいきなりの前ぶれもなく料金変更の小さな紙が精算機の横に張ってあった。全く気が付かないくらいの。
今までは12時間1500円がいきなり1600円。コレはコレで仕方がないと諦めようとしたがその横に時間貸し15分500円とあった。今までは15分300円のはず、と言うことは1時間2000円かこれはこれで無茶苦茶な値上げだろう。誰も声を挙げないのか?誰に文句を言っても仕方がないがそれなら実力行使、そこにはもう駐車しないことにした。信号を渡ればもっと安いところがあるからだ。一番近いと言うだけでそこに停めていたがこれからは健康のためと自分に言い聞かせて歩こうと思う。(高々、50メートル位しかないのに)そこは1200円だから皆がそれを知ったらきっと安い方に鞍替えするのではないか。
しかしもっと困ったことになるのではないかと心配するのは1200円のパーキングのオーナーが周りがどんどん値上げしていることを知ってそれならってそこも値上げしないだろうかという心配だ。近くのパーキングもこれから益々値上げラッシュになってはパーキング難民が増えるのではないかと危惧している。
思わぬところに消費税アップの余波がやって得来るようで庶民の懐は益々厳しくなって行くようだ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ