2019年10月08日

気が気でない、運を天に任せるのはちょっとねえぇ・・・

またまた今週末、大型の台風がやって来るらしい。
どうして週末にこうも当たるのか、そして今週末はあちらこちらで運動会などの行事が目白押しだ。日曜日、月曜日と連休が続くからか順延でも何とかやり切りたい思惑が見え隠れする。
確かに中止は今まで練習して来た子供たちには酷な話だが、それ以上に気を揉んでいるのが父兄や先生たちだろう。折角の練習の成果を皆に見て貰えるチャンスが無くなるのは辛すぎる。
最近は昔程、場所取りの為に夜中から園の門の前で並ぶことは無くなったそうだが、一時は何組かの誰かが順番で少しでも良い場所を確保しようと前日の夜から園の門の前で並んだそうだ。そこの園長先生が言っていたが、前日の準備を深夜遅くまでしていて園を出ようとしたら門の前で人影が、怪しい人かと思って警備会社に連絡をしたら何と園の父兄が場所取りの為に夜中から並んでいたとか。そこまでして我が子の姿を少しでも良い場所から撮ろうとする親の姿。そんなことがあってからはそこの園は抽選方式をとったそうだ。早くから来ても遅くから来ても抽選なら皆平等だから文句も出なかったそうだ。
一時期私の自宅前の中学校のグラウンドで近所の幼稚園の運動会があった。そして広いグラウンドで行われたため順番取りは起きなかったが、昼食時にお弁当の代わりに宅配のピザ屋さんがピザを配達に来て居たそうだ。一部の親が頼んだんだと思うが時代なのかあきれてしまったとか。それ以来宅配の運び込みは禁止事項に入っていたそうだ。
我々の時代の事を言うと笑われそうだがこんな運動会の時しか目立たない子がいた。
勉強はからっけしダメだったが、運動はずば抜けて出きる子だった。そんな子がヒーローになれる唯一の機会がこの運動会、誰もがコイツに憧れて凄い凄いと褒め称えた。そいつも日頃はアホとか言われていてひねくれてもいたがこの時とばかり自分をアピールする機会だった。そいつが今の連れの一人だ。
ただこいつの凄い所は自分を知っているところか。「自分はアホやから」がコイツの口癖。本当のアホは自分がアホとは認めたくないものだ。その点こいつはそこを上手く利用してアホを売りにしている。だから誰からも愛される人気者だ。
そこは本当にアホかどうかは分らない、演じているだけなのかとも思ってしまうが皆がそう勘違いさせるところが凄い所。だが私は本当のこいつを知っている。
本当の所は・・・実は・・・
ただのアホでした。と言うことにしておこう。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ