2019年11月06日

雑誌一つでこうも変わるものなのか・・・

朝夕はめっきりと涼しくなってきた。道ゆく人の格好もコート姿が目立ってきた。
最近の特徴なのかは知らないがダウンジャケットを着て居る人がもうすでに何人か居る。そしてその中は半袖シャツかTシャツ姿だ。これもお洒落なんだろう。
夏物と冬物を同時に切るのが流行かは知らないがそんな恰好の人を何人か見かけた。
我々世代はシャツをズボンの中に入れるのが当たり前だが、最近はそうでは無いらしい。まぁズボンと言うところで年齢がばれそうだが今ではスラックス?パンツ?そう呼ぶようでギャップを感じる。
ちょっと前にデパートに出かける用事があった。連れと待ち合わせがデパート何て滅多に行くことも無いのでちょっと早く着いたのでグルグルとウインドウショッピングをしてみた。昔は少しでも店の中に入ったり興味深く見ていると空かさず店員さんが『お出ししましょうか』とか言って入って来る。それが鬱陶しくてちらっと眼では追うが店まではいることが無かった。
前にここでも書いたが待合室の雑誌でそこの院長の趣味がばれると。我の診療所は週刊誌は置かない。何故かと言うと毎週買うと溜まるからだ。だから買うとしたら月刊誌の方だ。それでも月一なら年間12冊はたまるそれに何種類もとなると結構な量になる。だから今までは単発で買うのだが邪魔くさくなって来て書店で月極めで買うようになった。そしてゴルフ雑誌や釣り雑誌そして車の雑誌とオヤジの趣味が並んでいた。そこで一発奮起してファッション雑誌を置いてみたら患者さんかがこう言った。「先生、ここに似合わないものが置いてありますね」だと。
ここにファッション雑誌は似合わないのか?年がら年中同じ服装で過ごす私には全く持って似合わない雑誌と言うことか。だからここはひとつ患者さんを驚かせる意味も込めてファッション雑誌を置いてみた。何人かに『どうしたんですか?』とか『誰かが忘れて行ったんですか』とか言われながら、ちょっと変化をしてみたくてと言い返した。
読んで見たらなかなか面白い発見があった。絶対に私には縁のない雑誌と思っていたが患者さんの中には素敵なセンスの男性もいらっしゃる。そんな方は診療が終わっても待合室から出て行かない。待ち時間に少し読んで診療後に残りの記事を読むと言うパターン。ゴルフ好きにはゴルフ雑誌以外には興味は無い。釣りも同様。
車も同様。しかし何故かファッション雑誌には皆さん共通に興味があるようだ。
今までそんな事も気が付かなかったのに今回こうして新しい雑誌を置いたことで患者さんとの会話が少し増えたみたいに感じた。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ