2019年12月03日

いろんな考えの奴が居るもんだ・・・

今朝は久々に寒く感じた朝だった。
昨日の天気予報は今日から空気が変わって寒くなると言っていた。まさにその通り。
勿論家を出る時は真っ暗、診療所に着いた時もまだ薄暗い。そんな中から出て来るのにももう慣れた。しかしこんなに朝早くから公園の掃除をしているオジサンがいる。
なかなか出来ないことだ。自分自身のためか、きっと誰かに言われてそうしているんではないのは明白。なかなか出来ないことだ。
昨夜も近所では野良猫たちの鳴き声が聞こえてきた。縄張り争いか?恋の季節にはまだ早いのできっと縄張り内に他所の猫が入りこんだんだと思う。我が家とお隣さんの間には路地があってそこに入りこんでいる猫が他の猫を威嚇しているんだと思う。
話は変わるが昨日、連れからどこか近所で空いている駐車場は無いかとのお尋ねがあった。ネットで調べたがなかなか無いみたいだ。最近は月極めの駐車場は段々と減ってきているらしい。時間貸しの駐車場は空き地になった所に一時的にあるが月極めとなると直ぐに空は埋まるらしい。如何やら最近のマンションの建設ラッシュで住民が増えてきたことが原因だそうだ。一軒に一台分は駐車場を用意できるマンションならマシな方だ。駐車場が無いマンションも結構できている。だから車を持つと言うことは駐車場が必要になって来るのだ。近所にも取り壊した家の跡地に2~3台くらいの所から10台分くらいのところまで遊ばせておくくらいなら駐車場にと出来てはいるがそのすべてが時間貸しの駐車場だ。
連れがこう言って来た。
「オマエの所、もうちょっと詰めたらもう一台分くらい出来ないか?」
「何がや」
「そやからあと1台分空かないかって」
「アホか、何でそんな事せなあかんねん」
「ただとは言わんで」
「金もろてもいややわ」
そんな会話だった。それくらい最近の駐車場不足は深刻みたいだ。
ちょっと前にも少し離れたところに借家があって、そこの住民が出て行ってもらって空いている土地がある。そしたら即、パーキング業者から電話があった。
「土地の有効利用に駐車場経営はいかかでしょうか?」と。
今すぐにどうこうするつもりはありませんと言っても空いた土地をお持ちならもったいないですよだと。放っておいてくれ、そんなんこっちの勝手でしょとお断りしたことがあった。
最近近所でも昔の家を売れば4~5軒は新築の建売が建つ。それ以上の土地の場合はマンションが建つ。なかなか駐車場にするところは無いみたいだ。
連れの実家も昨年売りに出て即、マンションになった。それも駐車場の無いマンションに。そうしたら別の連れがこう言った。
それくらいの土地でマンションは勿体ないな。マンションみたいな立体駐車場はどうやろ。儲かるで。だと。こいつはバカか、エレベーター式の駐車場をこんなところに建ててどうするんや。誰がそんなことするんや。そう言っていると一人マジな目をしているバカがそこに居た。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ