2020年01月14日

頑張れ新成人たち

昨日は成人式だった。我々世代には15日が成人式と言う感じが拭いきれない。
天候に恵まれて新成人は何を思ったのだろうか。我々の時代はまだ高度成長という言葉がまかり通った時代だったし、同級生たちもいろんな方面に活躍の場を求めて出て行った。私は成人式当日は大学のテニス部のクラブの試合があってその当時区役所や区民ホールので同級生たちがお祝いの成人式に出席していた場所には行けなかった。その代わり二次会三次会の場所には参加した記憶がある。二十歳になったらお酒が飲めると言われるが、飲む奴らは二十歳になる前から勿論飲んでいたがそれより煙草をやる奴の方が多かった。家系的にお酒の飲めない奴もいてお酒は余り勧められなかったが煙草は高校時代からやっていた奴らが多かった。変なもので酒もよし、煙草もよしとなったら変わり者の奴らは「堂々と飲めたり吸えたりするのはどうかと思う」と訳の分からない言い訳で中には二十歳を吉祥に酒も煙草も辞めると言う変わり者も居た。
我々の中には18禁のパチンコや雑誌に興味を示す奴の方が多かった。
最近の若者はどうだろう、余りパチンコに興味のない人も多いだろうし、18禁の雑誌などインターネットでいくらでも見ることが出来る時代、そう思うと昔が懐かしく思えてしまう。
新成人に送る言葉を考えたが今どきの子たちの方が我々の頃の様に後先を考えずに行動する子が少なくなったようにも思える。ちゃんと考えてこの先を見据えているように思えてならない。しっかりした子が多いと言うことだ。
ここで老婆心ながらその新成人に送る言葉を考えてみた。
『考える順番を間違えると答えに辿り着けない』ということを。
あれやこれや考えるのは良いことだが回り道も大事だがこの考える順番を大事にしないとなかなか答えには辿りつけないと言うことを新成人に送る言葉としよう。
未来は君たちにかかっている。頑張れ新成人たち。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ