2020年02月07日

昔は良かったと言うのは私だけだろうか・・・

今朝は今年一番の冷え込みだった。出かけるころの気温は1度台だった。
今まで乗っていた車を昨年替えたので一回り小さくなって室内のエアコンは効きが早くなったみたいだった。昔の車はエンジンをかけて暫く水温が上がるまで待たなければならなかったが、最近の車は直ぐに動いてもエアコンは直ぐに効く。当たり前だが。
連日、新型肺炎コロナウイルスの話ばかりがニュースになるが豪華客船の中に閉じ込められている乗客は堪ったものではないはずだ。部屋から出るな、デッキに出るな、といわれたらまるで監禁状態の様子を呈している。震災などがあったらフェリーなどを一時避難場所にと言うは話はあったが、それでも部屋から出れるだけマシか。
窓のない完全個室の部屋もあって私は閉所恐怖症だから絶対に無理だと思う。
千人以上も運べる船で荷物の様にじっとしていないといけないのは苦痛以外の何物でも無い。しかしそこから誰かが感染していてウイルスをまき散らすことを思えば仕方がないと思う。(感染していない人には悪いが)
最初中国の武漢にいる人または居た人が感染源の全てだと言われたが世界中に拡散している現在では初動の遅れがここまで拡散させてしまったことは否めない。
水際対策で接岸できずに海上を漂う船の中を想像したら恐ろしいものがある。
乗客はクルーズを楽しみにしていたお客さん、ましてお安いクルーではないはずだがきっとお金に余裕がある高齢者の方が多いと思う。持病もあれば薬も必要な方が何人もいる筈だ。一日も早い終息宣言が出ることを祈りつつニュースを見ていた。
話は突然急展開するが締め切った空間の話がもう一つあったが、それは新幹線での話だ。滅多に乗らない新幹線だが大阪土産の定番と言えば何?世間の人々は大阪の粉もん、たこ焼き、お好み焼きを想像する方も多いと思うがもう一つ『551』の豚まんがある。東京では豚まんと言うより肉まんと言った方が馴染みはあると思うが、それを土産に新幹線に乗って我慢できずに車内で食べる人が居てそれを「公害」呼ばわりされることがあったとネットニュースでみた。あの匂いがダメ、周りに人の事を考えろ、と外野は煩いが確かに好き嫌いはある、同じように団体客が車内で宴会❓まがいの駅弁を食べて酒を飲むのを見たことがあって食べ物の匂いだけでは無く酔い客の喋り声の大きなこと、これも一種の公害だ。
多くの人が乗り合わせる場所ではそれなりのルールと言うものがあるではないか。
そんな時代になってしまった。車内での駅弁を楽しみにしていた者にとっては世知辛い世の中になったものだとつくづく思ってしまった。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ