2020年02月13日

初めてのテレビ出演は・・・

暫くぶりに連絡が来た連れが海外からの出張から帰って来た。
別に中国に入ってはいなかったが今の状態なら海外から帰って来たと言うだけで変な目で見られると言っていた。
報道でもあるようにヨーロッパではアジア人と言うだけで色眼鏡で見られて困ったとか、パスポートで中国に入った記録が無いか何度も確認されたとか、鬱陶しいったらないとこぼしていた。この時期インフルエンザも怖いし花粉症の人もマスクをしていてもクシャミをするだけで周りの目が気になるとか。
マスク不足から始まって手袋や消毒用アルコールも品薄になって来ているらしい。
メルカリなんかでは高額で取引されているのは嘆かわしい。今やメルカリはこう言った商品の売り付けの場所になってしまったのか。嘗ては同じようなものに「ダフ屋」というのがあった。野球場のチケット売り場の前で「余った券、買うで」とか言って寄って来て倍かそれ以上で売りつける輩。人気アイドルのコンサートなら必ずやあちらこちらで見かけたものだ。それがインターネットで抽選になってもなり代わりになって高額で転売をするようになった。
生まれてこのかた一度だけ連れと一緒に甲子園球場の阪神VS巨人を見に行ったが勿論チケットなんか無く、連れがダフ屋から買うから大丈夫と言って出かけた。
前半くらいは勿論高額なんで途中から入る計算でお客さんの周りをウロウロとするダフ屋の周りをウロウロする私服警官の周りで我々もウロウロしていた。そして終盤になったころ連れがダフ屋に交渉して残りそうなチケットを値切り倒していた。
「このまま持っててもお金にはならんで」とか、「幾らかで買い取ったるで」とかオマエはダフ屋を脅すんかいと突込みを入れてやっと一人分で二枚のチケットをゲットできた。それが又ネット裏の一番良い席だった。きっとこの席は何処かの招待席だろう。横にテレビカメラが陣取っていてその横で確か8回から見たと思う。
今では携帯で映っていようものなら直ぐに電話かメールが着たかもしれないが、その当時にはまだそんなものは無い。時間も延長しても9時過ぎまでだったから安心していた。しかし悪い時には悪いことが重なるもので、YTVともう一つサンテレビが放送されていたらしい。そして試合終了して帰ってみたら家族から「あんた、甲子園にいっていたやろう」と言われてしまった。私は最初から野球を見に行くと言っていたから良かったが、連れは残業で仕事が遅くなるからと言っていたそうだ。家族にも会社にもバレてしまって後が大変だと言っていた。
それにしてもあんなにハッキリと顔が映ってしまったとは。そんな二人の初めてのテレビ出演だった。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ