2020年05月18日

2週間後がどうなることやら・・・

先週末は自粛ムードも一休みか街にも徐々に人の数が増えたように思う。
折角、昨日の日曜日の大阪の感染者が0人になったばかりだけれど、このままの状態が続いてくれればよいのだが。
制限の解除という言葉を使えば一気にで歩く人が増えるように思えてならない。
制限を解除すると言うよりも、制限を緩和すると言った言い方の方が良いのかもしれない。私だけは、自分だけはと思うのは誰もが思うことでここはもうひと踏ん張り頑張って貰いたい気がする。
日本人はやれと言われたことはやるが、どちらでも良いと言うことには消極的なのかもしれない。アメリカやヨーロッパのような靴文化の国では無い。家の上がる時には靴を脱ぎ毎日お風呂に入りと清潔ということには人一倍敏感な国民だ。
それでもウイルスは何処からともなく入って来る。ある人が言っていたがハグする文化が無いから良かったとか、外から帰ってきたらうがいや手洗いをするのが当たり前になっている。そして日頃からマスクをかけているのを海外の人が違和感を持って見ていたがそれが正解だと今回のウイルス騒動で分ったとも言っていた。
先週末の出歩いた人たちの感染数が出るのが2週間後だから果たしてどれくらい増えているのかが心配だ。
仕事は徐々に慣れてきたがそれでも一時期の様に詰め込みではこれからはやっていけない、そう思うと今回の騒動でいろんな意味で働き方改革を実践しているように思える。
今出来る事を粛々とやって行くそれが自分に出来る最善の事だと信じたいものだ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ