2020年05月21日

いよいよ解除の決定が出る?かな・・・

いよいよ本日緊急事態宣言の解除が行われる予定である。
予定であると言ったのは、解除がされても又感染者が出て基準をクリアできなければまた自粛になるからだ。
今回の自粛がほぼ1か月半、テレワークや何かで仕事が出来る職種はいいが、我々などは治療という患者さんと向かい合いながらの仕事はパソコンの画面を見ながらの仕事ではない。
不要不急の外出ではなく治療はご遠慮くださいと患者さんには言うが昨日か一昨日の新聞の中に治療中の歯槽膿漏のような慢性疾患は放っておくと危険ですと言うのを目にした。確かに歯が痛いだの入れ歯が割れて噛めないなどの緊急性のある治療は優先してでもするが月に一度や二度の歯周病の治療はお控えくださいと言っているようなもの、矛盾しているではないか。これで病気が進行すれば患者さんからすれば、命に係わる治療ではないから来るなと言われているようなものだとのクレームの一つも出はしないか。
会社も休みで何もすることが無いからパチンコに行く何てことは論外だが、3密を避けて車で来られる方にまで来るなとは言えない。
そんな愚痴もいよいよ笑い話になってくれることを今回の解除で実感したいものだ。
必ずや第2波、第3波は来るだろうが今回我慢したこの辛さはそれらを打ち消すものとなって欲しいものだ。
さぁ、解除の決定を待ち望んだものには明るい希望が見えてきた。そうあって貰いたいものだ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ