2008年10月05日

平凡な日曜を期待したい

昨日、第一土曜日にお参りがあります。
最近は参加者が少し少なくなっているように思います。どうしてでしょうか、何かお願い事がある時は挙って参加されるのに、ここ2〜3ヶ月はいつもより少ない。心配事が減ったのか、はたまたもう諦めたのか。
人って勝手な生き物なんだと思うこともあります。
現世利益なんて言葉もあるくらいだからね。ここでこんな事を考えてみました。日常生活の中で平凡こそ素晴らしいと思えるようになったのはここ最近です。
いつも変化を望んでいたときもあったのに歳とともに何だか円くなってきたように思います。
昨日のブログで書いたように出る杭は打たれる式に皆と調和は大事と再確認しました。悪気がある訳ではないけど皆に試されたことに複雑な思いもあったけれどこんなことは日常茶飯事な連中だから出来るんだろうけど。近所の小学校時代の悪がきたちのクセを熟知しないとこれからもいろいろ悩まされる事になりそう。
さぁ今日もこれからお仕事だ〜い。

Comment

黒こうじ

サンダーバードさん こんちには。

借金系の日記みました。
いやぁ〜 まさか悪餓鬼のいたずらだったとは・・・
やっぱり私には余裕のある方々の遊びは理解できないですよ〜
この日記を読ませていただいて、自分の庶民さが再認識できました^^

また、日記楽しみにしてます。
庶民に非日常をお聞かせください^^
では。。。

2008.10.06 9:26:05

サンダーバード

黒こうじさまコメントありがとうございます。
日ごろからワイワイガヤガヤ集まっては意見交換?会をやっている連中です。小学校からの地元の仲間達です。職種は各々違うんですが会えばそんなの関係ない連中で、ある種、家族以上の付き合いです。50ン歳にもなったオッサン連中が何か困ったことがあれば直ぐに召集がかかり、みんなで問題解決を考えてくれるよき連中です。ワガママ者が一人でも出ればこうやって残りの者たちが鎮めてくれます。きっと私も少し調子に乗っていたんでしょう、彼らにはそう映ったんで最初にターゲットにされたんだと思います。そこへもう一人が最初に口を出したんでそちらに移ったんだと思います。誰でも思い上がる事はあると思いますが、注意してくれなければそのまま突っ走っていってしまうのが怖いです。私にとっては彼らは本当に良き友人たちです。まぁ、チョット世間様から見れば限度を超えてはおりますが。

2008.10.06 9:55:12

ページの先頭へ