2008年11月02日

最後の目標を発見できて  感謝。

友人の中で一人でいろんな仕事をこなしている人がいます。それが一人で何億円も売り上げているんで何者か?ってみんなが思っている謎のミスターX氏である。その彼と食事をしてゆっくり話す機会があってその人となりを垣間見ました。
彼には息子さんがいたんですが、難病に罹っていて家族で看護して学校にも行けず病院でずっと生活をしていたと言います。我々健常者にはわかりませんが相当な苦労があった事に違いありません。その息子さんが数年前に亡くなったと聞いて、言葉がありませんでした。彼はそれを期に何事もその亡くなった息子さんの為に馬車馬の如く働いたといいます。そして彼の夢は同じように苦しんでいる難病の子供達に何とか助けてやりたいとの一身で儲けたお金をすべてそれにつぎ込んでいく覚悟である事を聞いて、感動しました。
我々は何不自由なく生活をしていて有り難さ、その感謝を忘れているように思いました。口では簡単に言えますが、実践できるものではありません。私も何とかかれの話、計画に何でもいいから力になれないか考えて、そして一緒に彼の夢の実現に協力出来ればと思っております。是非、参加させてもらいたいと申し出たら快諾してくれました。なに不自由なく暮らしていて気がつかなかったけれど残りの人生で新たな目標を見つけ出せて非常に有意義な話し合いができました。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ