2008年11月23日

ハプニング発生

朝から緊急のお呼び出し。
4時起床、6時勤行、7時から止観行。
折角の修行三昧の日々を送ろうとしていたら家から宿坊に電話が。携帯も届かない所に宿泊していたんで家から直にお寺に電話がありました。
患者さんが事故で救急に運ばれたって。そこで応急処置はできても歯科の領域は歯科医に診てもれってくれって。家の電話を知っていたので朝から自宅へ電話がありました。結局、山を下りていま診療所で患者さん待ち。いったい何があったんや?大事故でも起こしたのかしんぱいではあるが、電話で喋れるくらいだから・・・今日は吉野山は行楽客で賑わっていました。それを横目で見ながら山を下りてくる途中の車の渋滞の列。帰りは逆方向だからまだましか。
これもしっかり治療しなさいって言われているようですべては患者さんのため。仏さんが言われているような気がしてきました。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ