2008年12月05日

たまにはまともな話でも・・・

我々の医療もいわばサービス業です。
それこそ水商売とそう変わりは無いかも知れません。
どちらがどうというのではなく、その中で生き残っていく、また勝ち抜いていく、そういった勝ち組に入るためにはどうすればいいか?そんな話しが昨日ある人たちの会議で出ました。
サービスとは「憶える」「考える」「行動する」これが揃って初めて成り立つものではないかという結論になりました。
見て、聞いて「憶え」。憶えた知識と経験で「考え」。その両方を踏まえた上で「行動する」。
いつもはくだらん話に終始する悪がきオヤジたちが久しぶりに真剣な討論を交わしました。こいつらも話も出来るんやって、チョットは見直してしまいました。
そのうちお酒が入ってからはいつものバカオヤジをキッチリと演じてくれる僕以外は現在メタボ進行形のどうしようもないやつらでした。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ