2008年12月13日

こんなところにも・・・

毎日、テレビで流されているニュースで非正規社員の首切りのニュースが伝えられています。我々の業界でも同じようなことがおこりつつあるようです。
その前に先月から患者さんの保険証の切り替えやら、会社を代わったと言って新しい保険証を持ってくる患者さんが増えてきたのも事実です。まだ新たに職が見つかった人はいいけれども、治療途中で暫く来なくなった患者さんに連絡を入れてみたところ、保険証が無いので治療に行きたくても行けませんって言われたのにはちょっとショックでした。誰がいったい悪いのかは分かりませんがバブルに浮かれた訳でもないし、モロに米国発の金融危機を世界中がうけた格好になっているようです。
日本での嘗てはバブルに浮かれた時代はありました。
先輩たちの中には一時期大もうけをしてそのお零れにあずかった時代もありました。でも人間欲をかいたらそのツケはキッチリとやってきます。無理な投資に手を出して飛んでしまった先輩もいましたし、我々の中にもちょびっとだけバブルのお零れを味わった者もいました。残念ながら私は開業医ではかかったので、(かえって良かった)美味しい想いはしなくても辛い仕打ちにはあわずにすんでよかったです。
人間必ず帳尻は合うと言います。人それぞれ持った器は違えども、それなりに普通が一番だという事を、肝に銘じてやっていれば大きな失敗はないものだと思っております。  巷ではインフルエンザが流行りだしているとの事今日は二回目の注射でも行って来ようかと思っております。それで昼からの行きつけの病院に電話をかけたところ、「先生、昼からアポ埋まっててインフルエンザの予防注射してる間はありませんよ」ですって。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ