2008年12月26日

一年の総決算

今日までという会社が多いようです。年内最後のお仕事お疲れ様です。当医院も29日までってことにしたら今日、明日、29日といささか分散されてちょうど良い具合になりました。この時期必ず、忘年会の飲みすぎで歯茎が腫れたと言って来院される患者さんは必ずいますし、入れ歯が割れた、詰め物が取れた・・・
こんな事は別に今月に限ったことではないはずなのにどうして12月に限って多いのか?
今から印象をしても年内には入らないから調整や洗浄の患者さんにどうしても偏ってきます。正月に外れたらいかんから見といてとか、チェックしといてとか、いわゆる日ごろから定期健診に来ている患者さんには必要ないんだけど、まぁ来ていただけるだけで有難い。
今年もいろんな方々とお知り合いになれたこと、自分の知らない情報をたくさんの方から頂いた事。それらすべてに感謝しながら残りの日々をおくっていきたいと思います。人間なんでも帳尻が合う。この言葉を先輩から頂いた時、いまいち意味が分からなかったけれどこの時期になると今年の一年を振り返ってやっぱり先輩の言うとおり山高ければ、谷深し。そしてこんな言葉もいただきました。

「男が仕事をするときは、常に捨て身でなければならない。捨て身とは、何も欲しがらないことである。  損得、勝ち負けという、人間の物差しをすてることである。」

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ