2009年01月26日

繁盛するお店の条件は流行っている歯医者とよく似てる

前にも書いた事のあるお気に入りのお店で去年までの店長と今年からの店長と両方共に面識があっていろんなことを話しています。そこでの話しなんですが、前の店長はあちらこちらのお店を経験していて良い意味でも悪い意味でもお水慣れをしていて至れり尽くせりでお客にはとても居心地が良いお店でした。今度の店長はそんなにお水慣れはしていないが一生懸命なところが彼の魅力でした。そして一番の違いがこのお店のブログです。前店長の時は必ず毎日更新、話題が無くても、季節の話題でも何でもいいから必ず毎日更新。そして今度の店長は話題は面白いし内容もいいけれど何かあったときだけに更新。それが2〜3日あく事もあって一言言ってあげました。「毎日コレを楽しみにしているお客さんがいるんだから是非できるだけ毎日更新してくれませんか」って。するとどうでしょう、同じことを考えていたほかのお客さんからも同様の事を言われたと言って返事メールに書いてありました。
別に強制したわけでもないけれど、同じ思いのお客さんがいてくれたおかげで早速毎日更新されています。ここでふと思ったんですが自分が気がつかないで誰かに指摘された時に直ぐにやってみる。そのことがそこのお店のやる気に取られてきっと良い結果につながるでしょう。歯医者の中にも文句ばかり言っていっこうに人の意見を聞かないのがいるのでこういった人には是非ここのお店のように何でも迅速に行動を起こしてもらいたいものです。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ