2009年03月30日

人間節目というのがあるんだなぁ

無事に断食を終えて帰って来て体重を量ってみると何と−5キロでした。友人はいくらか聞いていなかったけれどまあ数キロは減ったんじゃないでしょうか。
友人曰く。お寺の断食がこんなに忙しいとは思っても見なかっただと。平素、のんびりとした生活を送っているあなたにゃ、ちとしんどいとは思ってはいましたが友人の体力の無さには驚きを通り越して呆れてしまいました。たった45分程度の正座や合掌をもう数分でリタイアしたのには本当に驚かされました。
でも途中で逃げ出さなかったのにはちょっとは見直しました。他の人がこうも言っていました。
「私、自衛隊の体験を少ししたことがあるんですが、こちらの方がより辛かった」ですと。私はもう20回を超える参加になるのでたいていの事はわかっているつもりですが、毎回、新しい発見があります。新客さんは確かに分からない事が多いから戸惑う事も多いと思いますが人によってはモロに性格が出ます。
自分から動かないとかえってしんどいってことも。
同じ目標に向かって努力する事はいわば合宿と同じでやり終えた時の達成感を求めて参加しているんだと思います。彼にはチョットきつかったとは思いますが何かをつかんでくれる事を期待します。何もつかまなくてもいいんですが、自分が動かないと人なんて動いてくれないし、自分でなんでもやらなければつまらないと思うんです。与えられた楽しみよりも自分で得た楽しみの方がきっと喜びも大きいように思います。
彼にはコレを節目にもう一段と強く生きてもらいたいと思っています。最後に家まで送っていく途中で聞いてみました。
「なぁ 秋にもまたあるけど参加する?」
「・・・・」
「まぁ どっちでもいいけどできたら参加してほしいなぁ」
「・・・・」
「今度はもう一人の友人も参加するとおもうから」
「・・・・」  暫く考えたあげくこういいました。
「早く帰ってネコにエサをやらんといかんのや」
おいおい頭の中はネコちゃんかい。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ