2010年10月04日

予行演習でもこの混雑、本番はいったい・・・

今日は朝から本格的な雨模様だ。診療所に行く途中はワイパーMAX状態の所もあったりして、結構な雨が降っていた。
この頃の雨は前にも書いたが集中型なのか信号1~2で降り方が変ってしまう事が多い。今日もそのような天気だった。ビルに着いたが出るに出れない状態が暫らく続き、TVではちょうど天気予報が写っていてそれを見ながら雨雲の様子を見ていた。
これを書いている今現在は傘をさしている人も無く、いったいさっきの雨は何だったんだろうって思ってしまった。
昨日も雨にもかかわらず堺以南ではだんじりの試験曳き。交通規制をかけての雨の中の試験曳き。子供も大人も揃いの法被姿で「セイヤー セイヤー」と練り歩く。大人も子供も男も女も一年間待った晴れの舞台(雨模様でしたが)のために山車を曳き曳き練り歩く。
一般の運転者には全くもって迷惑な話だがそこを通らないと家に帰れない人にも待ったがかかる。
地元の人は慣れたもので抜け道を知っているからまだ何とかやっていけるがそれを知らないと5~10分は信号が変ろうが待たされる。岸和田ほど有名ではないがあちらより古くからある祭りだから仕方がないんだろう。後から出来た道路では何百年の歴史があってそこを通って地元のお宮さんに行く行事は変えられないのかもしれない。それも来週本番だ。こんな風には行かないのは毎年の事で分かっているが、やっぱり山車の通る時間を避けながら行き来しないといけないんだろうな。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ