2010年10月08日

これってどうよって感じでした。

世の中には合点の行かない事もある。
昨日、友人と夕食に行ったとき、何度か行った事のある大手のお好み焼きチェーン店でのこと。何かの会合か知らないが相当出来上がっている連中と一緒になった。その時、こんな煩い連中となら何もここで食事をしなくてもって思って店を出ようとしたら顔見知りの店長が出てきて、なるべく席を離しますからって言ってきたので仕方なく入ることにした。
料理が運ばれてきて食べ始めたが、だんだんと酔っ払いの声が大きくなってきたのでさっきの店長を呼んで何とかならないかって言ってみた。他にお客はいっぱい入っているが、皆ちょっと嫌な顔をしていた。店長はあちらこちらのテーブルを回って謝っていたが一向に出来上がった連中に注意する事もなかった。確かに団体さんだから仕方がないのかもしれないが、他のお客さんの事を考えたら注意するのが当たり前だと思った。かわいそうに店の女の子もそこの団体さんに捕まっていたから、何分従業員もそんなに多くない店で他の人にも迷惑をかけ始めていた。
最初のサラダを食べてお好み焼きと焼きそばが運ばれてきた時に、私もついにキレかけて食事もそのまま店を出ようとした。店長にその旨を伝えて支払いに言った時、タイミング悪く3組ほどレジにお客さんが支払をしようとしていた。ウチと前のお客さんは多分食事途中で帰ることになったんだろうと思うが、折角の楽しい時間を煩い酔っ払いグループに台無しにされてしまった。前のお客さんも我々も2000円くらいの支払だったが、店長はお金を取らなかった。注文したんだから支払うのが当たり前だが迷惑をかけたといって二組は支払わなくて良かった。そこまでは合点がいったのか、いかなかったのかは分からないが、我々が店を出る時に後ろを振り返った時、その伝票を酔っ払いグループの方につけていた。
店にとっては我々の分をそのグループが持つから損はしない。我々もチョットは食べているから煩いのと相殺して損はしていない。
その酔っ払いグループもいくら飲み食いしたかわからないから損?はしていないのかもしれない。でも最後にそれを見てしまったからやっぱり合点がいかない。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ