2010年10月27日

そろそろ年賀状の枚数をチェックしないといけなくなった。

昨日は木枯らし1号だったらしい。
気温の変化に段々と体がついてこなくなっている自分がいる。
早速体調が悪くなってしまった。シマッタ、松葉杖を友人に貸したままだ。ガレージの中をひっくり返してもう一組あったはずの松葉杖を探した。あったぁ!よかった。でも帰ってからすぐに布団の中に入って寝てしまったから、何とか今日仕事に来られた。
患者さんに迷惑はかけれない。治す側のこちらが病気ではシャレにもならん。早く完治しなければ・・・
さて気がつけばもうすぐ月末。何だかんだと言っても昨日いつも年賀ハガキを買うところから連絡があって、今年は何枚ですか?って。毎年この時期から年末にかけてモメるんですが、「もう 年賀状は止めにしようか」「年賀状の変わりにリコールのハガキの方がいいんじゃない?」こんな会話が家ではなされる。今年もまたそんな季節が来た。
嘗ては「プリントゴッコ」なるものがあって一枚一枚印刷をしていたが、PCが出来てからというもの、高速プリンターでイッキに印刷してしまう。年賀状は挨拶の意味もあるが住所の確認の意味もある。友人はここ数年前からメールで年賀をくれるようになった。
なんだかメールでは軽いような気がしてならない。
今年はもう一度厳選して、一枚一枚手書きにするとしようか?
だから私から年賀状が届いた方々、アナタは選ばれし方という事になります。何枚の年賀状が届けられるかお楽しみに。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ