2011年01月02日

もう診療所に来てしまった

今年の新年は天気はいいのに荒れ模様?
暮れの嵐を引きずっています。
今年は穏やかな新年になる予定だったが、どうしてどうして、派手な新年の明け方になってしまった。
自分に非があるのは分かっていてもモノの言い方一つでこうも人は変われるものかって身に沁みました。
自分も変わらなければいけないが、周りももっと変わらなければいけないって事反省の正月になってしまった。
何年か前の年末にも今回とは違っていたが、人を傷つけたり、傷つけられたり、そんなことがあった。昔から元旦に悪いことがあれば一年の厄落としだとか。果たしてそうなればいいのだが。コレが始まりだったりして。
やっぱりここが一番落ち着くのかなぁ?

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ