2011年01月22日

似も似たり  嫌やなぁ

昨日、お世話になっている?お世話をしている?同級生が昼飯を食いに来た。ただ今休職中の奴だ。コイツが少々グルメっぽいから厄介だ。何処何処の何々が美味いとか、あそこのが一番だとか、そんな口癖のまったくもって厄介な奴だ。
でもコイツの舌には呆れるくらいの味覚が詰まっているし、それを食べたいと思ったらすかさず行動を起こすのにはまいってしまう。
グルメとはこういう奴の事を言うのだと感心してしまった。
一人暮らしのためか外食が多いのだが、一度、シチューを食べたいと思ったら自分で数人分を作っては毎日飽きるまで食べていたり、そうかと言ってインスタントのものも好きで、ただひと手間かけるのが厄介な奴だ。そのままでも美味しいものを何故にひと手間かけて美味しくないものにするのかが分からない。まぁコイツの拘りってやつなのかって勝手に思ったりしてしまう。
そんな奴が今、落語に嵌っている。ショップでCDやらDVDを借りれ来てはダビングいている。私も趣味の一つである落語は好きだが、昔からの隠れ落語ファンだ。誰々のが好きとか何々が好きとかではないが、天満天神繁盛亭の発足当時からいろいろ係っているので、いくらか落語家さんともお付き合いがある。たまたま昨日は贔屓にしている落語家さんが出演するのがわかって同級生に行くかと尋ねたら、まだ本物の寄席には行った事が無いって言うものだから、開園ギリギリにも係らず本人に連絡して前売りを御願いした。
たかが前売りとバカには出来ない。二人分では駐車場代くらいは助かるから大きな事だ。ライブの落語を聴いて、見て、堪能して帰りに行きつけの串焼きの店に行こうと思ったが、時間オーバーで行けずに、車で行けるカレー屋に行くことになった。
コイツはまたカレーにはいたく拘りがあって、自分で作るのは勿論、あちらこちらのカレー屋に行っている。そんな奴が専門店のカレー屋に行った事が無い店があるという。たまたま私は近所にあるので行きつけではあったが、彼は初めての体験だった。
またひとくされ文句を言うと思いきや、最近は丸くなったのか私の意見も聞くようになった。その事を彼に言うとこう切り返された。
「オレが丸くなったのと違う、お前がオレの舌に似てきたんや」だと。そればかりは勘弁してくれ~~!!

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ