2011年03月23日

祝 新社会人生活

今日は友人の子供さんが就職で東京に旅立つ日だ。
今の状況下では親御さんも心配でしょうがないのは当然だ。
計画停電やらでなれない土地での生活はやったものしかわからないのかもしれない。私もやったことは無いが、一時期、僻地医療で沖縄の離島に行った事があったが、これなど一時的なこと。期間も2~3ヶ月程度の事だった。
憧れの一人暮らしを満喫するまでも無く、行ってすぐに計画停電との戦い。それに先日断食でご一緒した関東圏の方の話だと、一斉に停電するからなんともいえない恐怖があると言っていた。
昼間ならともかく、夜の停電は堪える。そんな経験をしたことが無い子だから親にしてみりゃ当然の事だ。しかし地方に下宿したと思えば世間様では当たり前の話。驚くことではない。
男の子も女の子も性別に差は無い。今の子は独立心は強く、なおかつ、依存心は薄いとか。子供の方が早く親離れしてしまうのは目に見えている。ココの親はまたなかなか子離れできない感じの親だからこっちの方が心配になってきた。
まずは社会人1年生 これからの人生に幸多かれと祈ります。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ