2011年03月26日

箱入り娘を嫁に出すってこんなのかなぁ

先週は断食に行っていて、診療はお休みさせていただいた。
そのせいで今日は満杯です。朝から予約の電話を頂いてももう入るところがありません。本当に申し訳ありません。昨日なんか午前診に数名の患者さんだったのにもう倍以上入ってます。何せ全部一人でするには限度があって、これ以上ははっきり行って無理です。また患者さんにも迷惑をかけることになるので、申し訳ないですが緊急の患者さん以外は来週に回っていただきました。
昨日もまたいつもの三件合同ミーティングでした。
同級生とも仕事仲間とも後輩とも一度に集まってくれるから話は早く済みます。でも一度にたくさんのことを処理しようと思えばなかなか無理なことも多くて、大事な話を聞き忘れたり言い忘れたり、後で考えたら誰の話だったかとか、もうすでに頭の中が混乱しているようです。
今日は土曜日で半日の診療ですが、昼からは患者さんの方と打ち合わせで出かけたり、先々週に頼んでおいた額装を取りに行かなくてはなりません。コレはお気に入りの手ぬぐいを額に入れてもらって飾っておくつもりでしたが、最近お友達になった方がえらくその手ぬぐいを気に入られて進呈する事に。ならばキッチリと額装してもらえばより栄えると思い頼んだのが出来上がったという事です。
その方が辰年生まれという事もあって「龍」の手ぬぐいだったからきっと私以上に大事にしてもらえると思って差し上げることに。
思いは通じるというか、そのほうがこの手ぬぐいも生かされるんじゃないでしょうか。嫁に出す親の気持ちって、チョット大袈裟。
でも大事にしてもらえれば嬉しいなぁ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ