2011年05月28日

よくもまぁ こんなに会議をつくるものだ

昨日も会議だった。
昔に比べて会議の回数は減ったけれども、なんだか無駄な会議が多いと思うようになってきた。
新米の医局員だったころ、先輩達が会議に出るといって慌ただしくしていた時に、平の医局員と言っても先輩達の雑用係りみたいな事をしていて、その様子がかっこよく見えたものだ。
でもいざ自分にその役が回ってきた時にこう思った。
「こりゃ大変だ」と。自分の時間なんか取れないし、それでいて早く終わらさないと何にも進まない。先輩達は大変な事をやっていたんだとその時初めて分かった。
支部に入っても一年目からなにやら雑用係は回ってくるものだ。
オヤジがまだ現役だったからそんなに過酷な役回りは回ってこなかったが、それでも一通りのことはこなした。
そして歳をとっても何かと役回りがついてくる。
何にもこのようなのに当らない人もいるのにってグチっても仕方がない。
それだけ期待されてるって勝手に思うようにしている。
そう思わないとこれまたやってられない。
いつになったらこんなことから開放されるんだろう。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ