2011年06月03日

時代が変われば客も変る 当たり前ですよネェ

昨夜は友人の紹介である人との打ち合わせがあった。
まぁ世の中にはいろんな人種がいるものだ。
そのあと食事に出かけたが、隣のテーブルでは飲み屋のオネェチャンたちが客と同伴するのであろうか、食事をしていた。
嘗ては私もそんな仲間の一人だったが、今は昔の話だ。
話の内容など無い他愛も無い話だろうが、聞き耳を立てていたらその様子が可笑しくて思わず昔の自分に置き換えてしまった。
女の子は何とか自分の客にしようと必死だし、男の方はといえば何とかこの子をものにしようと必死だし。きっと店の子も気がついているはずだが、そこはお商売、なかなか出てくるタイミングが難しい。
結局、我々が先にでたからその後のことは分からない。
きっと同伴で店に出て、アノ調子ならアフターまでなんて到底待ってられないから、同伴プラスセットでチョンのパターンだと思った。そんなことでは女の子はついてこない。
どんな客がモテルか。コレは昔から決まっていること。
金払いの良い客。自慢話をしない客。そして極めつけはスケベェでない客。
毎日ちびちび通ってくる客よりも、一度にパァっと散財するほうが印象に残るし女の子にはモテる。
どの業界も生き残りは厳しいようで、昔のように「政治」「経済」「スポーツ」とかく話題に豊富な子が持てる時代ではなくなったらしい。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ