2011年06月04日

なかなか捗らないようですが・・・

人は時間がありすぎると、よけいな事を考えてしまうものです。
それも決して良い事を考えるのではなく、悪いように考えるものだそうです。
久し振りに電話がかかってきて、近況報告をされたんですが、こちらが思っているよりはるかに相手の方がこちらの事を気に掛けていてくれたみたいです。(別に心配をかけたわけではないのですが)
「便りの無いのは、良い知らせ」とはよく言ったものですが、本当の所は逆で「便りがないと、良からぬことを考える」みたいです。
まぁこんな腐れ縁みたいな奴でも、友達は友達だから放っておけないものなんです。
「ガス」が止まっただの「携帯が止まった」だの「家賃が未納」だの、そんなことアンタがやったことだから自分で解決しないといけない事でしょう。
もう一人の友人は「オマエに金を貸すときは友達やめる」とまで言われたらコイツも意地でも「金かして」とはいえない。
コンビニの飯で食いつなぐとか、そんなこと言ってる前にやることがあるでしょう。
「必死になって、働け」コレを強く言いたい。
誰でも苦しいのは一緒、みんな苦しくても頑張っている。
一度コイツに本当の苦しさを分からせてやりたい。何かにつけて楽なほう楽なほうに行ってきた生き方。ここらでもう考え方を変えてみたら。でも病気と言われたらそれまでか・・・

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ