2011年06月14日

もっと知恵と工夫を搾り出せ

最近、仕事が面白くなってきた。面白いといってもふざけているのではありません。患者さんが適度に増えてきていい具合に仕事が回ってきているからなのかもしれません。
こんなときは一日が早く感じ、一週間が早く感じ、一ヶ月が早く感じます。(まだ一年まではいってません)
毎日の作業が単純に思えるときって、仕事がスムーズに行っているときなんでしょうか?
良い連鎖反応なのかもしれません。
逆に悪い連鎖反応って言うのはこんなことかもしれません。
近所の中華屋さんの話しです。ココは最近お客の数が減ってきたらしく、お客が減ったから儲けが減って、だから料理の値上げが行われた。するとお客の方が今度は、値が上がったからますます足が遠のく。だからまた売上が減って、またもや値上げをする。ますますお客が減る。コレが「負の連鎖」でしょう。
我々の仕事も保険診療であれば、日本国中どこでも点数は同じ。
北海道であろうが沖縄であろうが、都会であろうが田舎であろうが。
でも患者さんの気持ちになれば、そりゃ汚い診療所より綺麗な診療所の方が良いに決まっているし、愛想が悪い所より愛想の良いところの方が良いに決まっている。技術の悪い所より・・・こんなことは当たり前だ。
自分の所しか知らない我々歯科医は一度他の医院を見たらいい。歯科でなくても、大きな流行っている病院を見たらいい。
何故ココに多くの患者さんが来るのか、どんな風にスタッフ教育をしているのか。井の中の蛙 大海を知らずだ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ