2011年06月17日

同じことを二度言う人には ご用心を

人はウソをつく時、言葉を二度言う。ってかつて書いた事があったと思います。
やっぱり自分に置き換えてみても、他人のそぶりや行動を見ていてもコレはよく当たっていると思います。一度そう思ってみてください。最近会った奴の会話でそれが証明できました。
「おう 久し振りやなぁ」
「ホンマやなぁ」
「どないしてたんや」
「忙しくて休む間もなかったわ」
「ホンマかいな そらエエこっちゃ」
「ホンマ ホンマ 休んでられヘンくらい忙しいわ」
「そしたら よう儲かってしかたがないなぁ」
「イヤ イヤ 貧乏暇なしやわ」
「そしたら 今度メシでも奢ってや」
「よっしゃ そしたら今度会ったら 奢ったる 奢ったる」
「で、いつ今度会う?」
「そやなぁ またな時間が出来たらな」
「そやから いつになったら 時間が出来るねん」
「そやなぁ まだ分からんわ」
「ホンマか?」
「ホンマ ホンマ」
これでお分かりでしょう。コレだけの会話でしたが、絶対にコイツはウソを言っていることがミエミエ。何故なら、忙しいのもウソだし、儲かっているもウソ、奢ったるもウソ、時間が出来たらもウソ。
人って言葉を発する時にはいい加減に言う時に二度同じ言葉を発する。やっぱりコレは本当だと思います。
言い切るときこそ、本当の事を言っていると思います。
だから、周りの人をよ~く観察して見てください。同じ言葉を二度言う人にはご注意を。(但し、クセの人は除きます)

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ