2011年06月29日

そりゃやれるでしょう やってもらわねば

友人の今度の診療所は朝は8時から夜は10時までだそうだ。
院長はフルタイム仕事をしているが、病み上がりの友人にはとても出来るものではない。それを条件に仕事をしに行ったが、ついつい無理をしてしまっては元の木阿弥だ。
それにしてもよく働く院長だ。大阪では有名な医院である。
それだけにドクター、スタッフも多い。全員が一同に揃えば相当な数になるんだろう。でも患者さんにはいつでも診て貰える医院ってことで通っている。
上手下手は当たった医者によるが、設備や何かは最新のものが置いてあると言っていた。
我々のところとは規模が違い何も比べることなど出来ない。
だから言ってやった。
「オマエはまだ骨折で入院してベットから起きて松葉杖を始めた所の状態なんやぞ。歩行練習の奴がいきなり競技場のトラックを走ったらアカン」って。
本人も分かっているとは思うが、今までが今までだしチョット心配。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ