2011年07月20日

折角の時間だ 有効に使おうっと。

ただ今、台風は紀伊水道の真っ只中にいるらしい。
鉛色の空、生暖かい空気。でも台風独特の雲の動きではない。
テレビで見ているような雨、風は市内は全く無い。
時折街路樹がざわめく程度。速度が遅いとこうなるのか?
昨日、午後から今日の台風を予測してか、アポイントの変更が相次いだ。交通機関が止まったり、帰宅難民が出てはいけない等とスタッフと話をして勝手に(院長の希望が大半だが)時間を30分切り上げた。
そして午前診も午後からや、他の日に振り分けたりしたが、こんな調子なら普段どうりにしておけばよかったかと思ったりした。
折角の時間を有効に使うことができないだろうか考えた。あるある、お盆前に行う大掃除を前倒しで、空いた時間に行うことにしようっと。
まだスタッフには言っていない。言ったらきっと嫌な顔をされそうだから。
日頃から掃除は丁寧にやってくれている。でも、トラップやらレントゲンの周りとかやりたくてもなかなかこんなときしか出来ない場所は、今日のような日にやれば時間を有効に使うことになる。
ポツポツでは休んだ気にはなれない。いっそ2~3時間空いてくれた方が、纏まった掃除が出来るというものだ。
そうだそれに机の周りもしようっと。実際にこのキーボードのスペースしか机の上には空きが無い。
そして溜まりに溜まった雑誌類の処分もしようっと。
でもまず、仕分けをしないと。う~ん、考えただけでもやることが一杯。果たして2~3時間の間にどこまで出来るだろうか?

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ