2011年07月30日

だんだんと慣れてきた 土用日の診療

今日は土曜日。またまた一人で奮闘する日だ。
最近は私も慣れたが、患者さんも慣れてきたみたい。
受付、診療、会計、アポイント、・・・一人で何でもこなさないといけない。
「チョットお待ち下さい」は当たり前。
「どうぞどうぞ ごゆっくり」の言葉にプレッシャーを感じながら
、それでもマイペースを崩すことなく仕事に張り切っています。
スタッフに気を使わなくていいなんて、心にも無いことを口走ったり患者さんに大きな口を開けてもらったまま電話に出たり、悪戦苦闘があった最初とは違い、お喋りを楽しみながらの診療。
元々はご近所さんたちのための診療が、いつしか歯科相談から新患受付まで、何ら平常の診療と変わらない。
でもやり終えたときの充実感はハンパじゃない。一人でもやってやれるんだという自信はやったものにしか分からないだろうなぁ。
遣り甲斐はやったものにしか分からないって言われた事、今身にしみて分かりかけている。後10分で診療が始まるが、準備は出来た。患者さんもこられて待合室にいらっしゃる。
今日も一日、頑張るゾ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ