2011年08月06日

これもゲリラ豪雨の被害なのか

最近ゲリラ豪雨という言葉をよく耳にする。
昨日、そのゲリラ豪雨とやらが我々の近くで起こっていた。
友人が昼から診療所にやってきて、その時びしょ濡れだったのできっとこの豪雨かと思ったが、よくよく聞いてみたらそうではなかった。
彼の車に乗っていて、びしょ濡れになったとか。何故に・・・
よ~く話を聞いたら、彼の車は最近乗り換えたばかりの車。
10万円ほどで手に入れた車。マフラーは外れかけ、パワーウインドーは半分しか開かない。サスペンションもショックもチョイおかしい。だから10万円だったのかって言っていた。
そのくらいならまだ許せるといっていた。タダこの雨にはまいったとか。雨漏りが起こる車だった。少々の雨なら大丈夫だったがこの豪雨にはまいったとか。横殴りの雨にはなす術もない。
まるで洗車機の中にいるような感じだったとか。
でも雨漏りのするような車はイカンだろう。特に助手席のシートはぬれてビショビショ。これから人を迎えに行くとか。
それならなおさら何とかしないと・・・
そいつ曰く、ゲリラ豪雨さえなければこんな事にはならなくて済んだものを。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ