2011年09月13日

頭の中は朧月か?

昨日は中秋の名月。確かにくっきりと月が見えていたが、言われるまで正直なところ忘れていた。
この頃はこんなものだ。昔は月見というだけで、何かしら、例えば月見団子を食べたり、飲み屋で言えば「お月見会」なる催しがあって忘れたくても忘れられなかった。
忘れたくても忘れられないといえば、話しが急に変わるが車と保険の話だ。
友人にこんなのがいる。車を買うときは気をつけなければならないという話。交通事故や何かの事故の話しではない。
それは自動車保険の話だ。何でもそいつは新車を買うときにいろいろ考えないで買ってたいへんな目にあっているという話。
それはこうだ。自動車税、と車検と自動車保険が同じ月に来てしまうという間違いを犯した。一度に請求が来るものだから支払が大変だという事。月が別なら支払も楽だが、一度に来たらさぁたいへん。かつかつでやっているからどうしてお金を工面しようか悩むという。そんなことなら別の月に買えばよかったのにといっても、後の祭り。それに今年は保険料の支払がうっかりと忘れてしまっていたという。督促が来て初めて知ったといっていた。それなら無保険で乗っていたことになるのか?考えただけでもぞっとする。
でもずっと継続だったので何とかうまくいったらしいが、我々も気をつけないと同じような事を犯してしまうことがある。
実際、材料屋の支払を飛ばしてしまったり、技工所の支払を机の中に仕舞ったまま、領収書が無いと何度も探したり、ついうっかりってことはよくある。(あってはイカン)けれどもである。
なにかぼ~とする事が多くなったのは歳のせいか?
いや歳のせいにしてはいかん、日頃の注意力が散漫になっているんだと思う。気を引き締めないと。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ