2011年10月19日

食べ物の美味しい季節は 学会の季節でもある

気持ちの良い季節になりました。
この時期あちらこちらで学会の季節でもあります。
「学会出張のため休診します」の看板も見られるようになってきました。
この時期に学会はつきもので、地方に行く機会がなかなかない我々には絶好のチャンスか。そういって本当に学会に行く先生もいれば、我々同様、行くと言って旅行に行くのもいると聞く。
昔は学会があれば下っ端の我々医局員が発表する先輩の資料つくりに奔走した記憶がある。今のようにデジタル化されていないし、写真を撮っては青焼きに反転したり、図書館に篭りきりになってコピー取りをやらされたり。
私がいた医局のボスは、それは真面目な一面とその反対な一面を持っていた先生で、学会があれば医局員は夜遅くまで残って資料作りに時間を割いていた。終電間際まで残る事もしょっちゅうで、電車が無くなると医局で寝泊りも遭った。
学会が終わればその打ち上げが凄く我々はその為に働いていたようなものだった。
論文の末にでも自分の名前が載ったときの嬉しさといったら今までの苦労が一変に吹き飛んでしまった。
そういえば最近学会にも行かなくなったなぁ。年会費ばかり来るといわれていくつか減らしたが、未だにいくつかはそのままだ。
学会貧乏とよばれたこともあったなぁ。
今年は一度暫らく行っていない、何処かの学会に行ってみようかな。
でも今の自分にはそのような時間が取れるのかな。時間があれば身体を休めるほうに使うような気がする。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ