2011年10月28日

ミイラ取りがミイラになったらイカン

今、周りに風邪引きの人が多い。
急な気温の変化か、体調を崩す人が多いように思う。
そういっている私も少々体調には自信がないが、何となく今日まで来てしまっている。不摂生した覚えはないのだが。
来週には今年最後の断食が待っている。そこまでに体調を整えていかねば、無理な断食は余計に身体の負担になる。
先日、こんな話で悪友達と盛り上がった。それは《クレーマー》だ。
お客と店の間には付きものだという人がいるかもしれないが、最近はこの《プチクレーマー》なるものが多いといっていた。
食堂やレストランで食事の中に何か入っていたから文句を言う。
当たり前だが一事注意を言って悪いはずが無い。しかし度を越してしまうと今度はこちらが悪者のクレーマーとして扱われてしまう。
また量販店で買った品物をこちらのミスでキズをつけてしまったのに、いかにも初めからキズがついていたように文句を言ってくる客。昔もいるにはいたが、最近はこういったやからがやたらと増えてきたといっていた。
勿論我々の所にも同じようなクレーマーは存在する。
これも先日、いきなりそこの患者さんが消費者センターにクレームを持ち込んだとか。そして消費者センターから市民団体へそして裁判に持ち込まれたという。言った言わないはよくある話、歯科医師会の苦情処理の係りにも年々多くの苦情が寄せられている。
それだけ医療の質が落ちたのか、それとも患者のモラルが下がったのかは分からないが、お互いの信頼関係って言うことは無くなりつつあるのかもしれない。
世知辛いものである。友人の一人がこうも言っていた。
そいつもあるメーカーの苦情処理にいるんだが、そこの係りの人は毎日そんな苦情を聞いているうちにいつの間にか自分がヨソで同じような苦情を言ってクレーマーになっていることに気がついていないといっていた。ミイラ取りがミイラになってしまっているとか。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ