2011年11月08日

皆さんも一度お試しあれ

今回の断食はあっという間に終わってしまった。
毎回書くことだが、減量のためにだけ行っているのではありません。あくまで精神修行のためであります。
我々のようなものが言うのもおこがましいですが、普通の断食道場と何処が違うか?それは一日の三分の二の時間を費やして止観(座禅)をしているという点です。たかが止観、されど止観。
この行為が自律神経を刺激して身体内部から活性化してくれるというものなのです。
他にも同じような道場はあるんですがここ吉野山の道場だけは失敗例がありません。それはお寺ですること以上に皆さん一体感のなせる業ではないでしょうか。
最初は新入りに方が思いのほかハイテンションなのはよく分かります。そしてそのうち段々と分かってこられてこちらのペースになっていかれます。中には最後まで自分のペースでやってこられる方もいますが、それはそれで最後に孤独感を味わう事になります。
同じ場所で、同じ時間を共有した一体感がこうさせるのではないでしょうか。
皆さんが各地方に帰られてから、ここで得た体験を実践してまた来年お山でお目にかかりましょう。
そういう自分も今は体調面も精神面もマックス状態で気力体力の両面で充実しているはずです。
ちょっとハイになっているのが分かります。
一つだけ皆さんにも良いことをお教えしましょうか?
それは一日断食と言うものです。一日三食を抜く事で身体が活性化するんです。それだけでもやってみる価値があるはずです。
それではいつするか?それは自分が生まれた日の曜日にするといいらしいです。生まれた曜日?万年カレンダーで調べればすぐに分かります。日曜日の人は日曜日に、水曜日の人は水曜日にやれば他の日にやるより効果があるそうです。一度お試しあれ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ