2011年11月19日

ゆっくりとした時間が流れる 土曜日だといいなぁ

今日は朝から雨模様。
家を出てくる時はまだ暗かった。今日の日の出は6時34分。
それ以前に家を出たから、車のライトを点灯させて走らせた。
雨だったから道は濡れていて、街路樹の下を通る時は気をつけないとタイヤが空回りしてしまう。
雨が上がったらやっと季節どおりの気温になるのか?
先日も東京の11月に入って二日に一度は20度を超えたと言っていた。
半袖の上にカーディガンで十分に過ごせる気候だ。
ビルの下を通る出勤前の女性の服装にもコートあり、マフラーありブーツありで冬使用にはなっているが、駅から会社までの間にきっと汗をかくに違いない。
私などビルに横付けで車を降りたら駐車場に入れたら帰りまでビルを出る事はない。(昼飯は除く)だから気温の変化にはきっと疎いと思う。
夏のシャツに冷えると思えばウインドブレーカーを羽織るくらいしか防寒はしない。
今年も残り少なくなったが、何かしらやり残した事がある気がしてならない。
診療室の模様替えもそろそろクリスマスバージョンにしてみようか。受付の上の飾りも秋から冬に代わっていかねばならない。
昨日も喪中のハガキが入っていた。そんな季節だ。
暫らくご無沙汰していた方からの突然の喪中ハガキ。本人さんだとショックは大きいが、ご家族の知らせにも複雑な思いがする。
日頃の忙しさに感けてなかなか連絡が取れない方には申し訳ないが、現代人の武器である携帯やメールには程遠い生活をしている私にはハガキや手紙が何となく好きなツールだ。
一度、お気に入りの万年筆で手紙でも書いてみようか。
便箋と封筒はいつも机の中に入っている。たまにはこんな気分の時に連絡を取ってみたいと思う。誰の所に行くかはお楽しみに。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ