2012年02月10日

思い込みでお互い無駄な出費と、無駄な労力

うっかりミスっていう事ありませんか。
最近こんな話をよく耳にするようになりました。
カギをかけ忘れたかもしれない、ストーブは消したか、ガスは消したか、大体こんなケースはカギをかけたし、ストーブは消したし、ガスは消しているものです。
心配な事は大体ちゃんとしているのに、心配からかし忘れていると思いがちです。困ったのは絶対にちゃんとやっていると自信を持ったことの方がし忘れていることがある。カギやガスは気をつけないといけないのは当たり前だが、こんなことがあった。
友人が車で食事に行ったとき、ちゃんとロックしていたと思ってちゃんとロックをしていなかった。いわばドアは開いたままの状態だった。後部座席に鞄が置いてあってスモークガラスがはめ込んであったが街灯の明かりで微かに見える状態だったとか。
ちょうどタイミングが悪く、その駐車場から100メートルほどの所にある店に食事に行って帰ってきたら後部座席の窓が割られていて中の鞄を取られてしまっていた。しかし取られたのは鞄だけだったらしいが残念ながら中には何も大したものは入っていなかったらしい。そしてロックを解除しようとして気がついた。アンロック状態だった。という事は簡単にドアは開いたことになる。でもこの窃盗犯はカギがかかっているものと勘違いをして窓ガラスを割って中の鞄を取ろうとした。でも残念ながら中には貴重品は無かった。もしドアの状態を調べていたら難なくドアは開けれたのにその事には感づかなかったみたいだ。後部座席の窓は完全に割られていてこっちの方が修理に高くついたと友人は言っていた。窃盗犯も無駄な努力だったに違いない。人は思い込みがあって、車が駐車場に止まっていたらカギはかかっているものだと思うだろうし、車の持ち主もカギはかけたと思っている。お互い勝手な思い込みで友人は無駄な出費を犯人は無駄な時間と労力を使ったと言う話。
でもその車には盗難防止用のブザーがついていたはずなのにって友人は言っていた。そりゃちゃんと車をロックしてこその盗難防止用のブザーだ。ロックし忘れたら何の役にも立たない。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ