2012年02月16日

何でも金儲けの材料にはなるんだなぁ

先日、友人達との食事会での話し。
同業者もいれば違う職種の人もいる集まり。
その中の一人がこう言った。
「最近の不況っていつまで続くんやろうか?」
「そやなぁ 景気悪いからなぁ」
「そんなこともないで」
「こんな時期に儲かっているところあれへんで」
「イヤ それが儲かっているところがあるねんで」
「どこやねん」
「それがな 何でも昔からあるところらしいけど」
「どんな業種や」
「どんな業種でもいけるらしいで」
「なんか 眉唾モンやなぁ」
「そうや 信用できるんか?」
「それはな あるセミナーに参加した人が皆成功しているんやて」
「ホンマかいな」
「聞いた話やけどな 意識改革のセミナーやて」
「そら 危ないんと違うか」
「そや ぼったくりセミナーやないんか?」
「いや 金額もそんなに高くなくて 別にモノも買わされへんらしいで」
「大体、うまくいった人が何で他人にそんなことを教えるねん」
「オレ今度そのセミナーに参加しようと思ってるねん」
「オマエが成功したら信じたるわ」
「ホンマやなぁ」
「ホンマや」
「よし これで成功したらオレに授業料よこせよ」
「成功したらな」
大体こんな会話だった。今どきセミナーなんてと思っていたら意外とこういった類のが多いらしい。日本人皆病んでいる。そう思えてきたところだ。
大体世の中が皆悲観的になってきたらこういった類が増えるように思う。特に日本人は相対的に悲観する民族だと聞いたことがある。明日がどうなるか分からないからある物も使わないでおく。お金なら貯金する。でもお金なんて使わなきゃ世の中に回らない。
でも使い方でお金が戻ることもある。結局は使い方だと思う。お金の貯め方よりお金の使い方のセミナーがあったら是非とも参加したいものだ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ