2012年05月10日

歳は取りたくはないな という話

この前、連れたちとの飯会での話し。
「最近どうや?」
「何がどうや?」
「仕事順調か?」
「仕事の話か?」
「別に仕事でなくても 何か面白い話ないか」
「面白い話がそうゴロゴロあるわけないやろ」
「そらそうやな そんなにあったらつかれるからな」
「何が疲れるねん?」
「そうかて面白い話しばっかりやったら寝てられへんやろ」
「そうや 寝てられへんで思い出したがなぁ」
「何を思い出したんや」
「最近寝つきが悪くなってな」
「おまえだけやないで」
「そや ここにいる奴皆そうや」
「何がそうやねん」」
「最近寝ても必ず1回はトイレに行くねん」
「おまえだけやないで」
「そうか?皆もか」
「もうそんな歳になったということや」
「オマエ 1回やったらまだエエで」
「何でやねん」
「おれは夜中に2回や」
「2回は辛いな」
「そうか2回か」
「何か方法はないかな」
「そうしたら寝んかったらええねん」
「あほ 寝んわけにはいかんやろ」
こんな話を延々してしまいました.

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ