2012年05月15日

この緊張感がたまらん 快感になるか?苦痛になるか?

昨日の患者さんのデンチャーを何を彷徨ったか一から自分で造ってみたくなった。印象をしてバイトを取って試適をするところまでは今までと一緒だけれど、技工所任せでは無く模型作りからしたくなった。年に何度かはこういう衝動に駆られる事がある。
朝から個人トレーで取った印象からバイトを取った模型を咬合器に装着している。昔に比べて手を抜いているわけでもないが何だか早くなったように思う。昔は模型もきちっと作ったと思うが最近は無駄な労力を省くだけ省くようになってきた。
それでも技工所の模型に比べりゃまだまだ雑ではあるが中身に変わりはない。
今日配列をして試適してみることになっているが、果たして一回でOKが出るかどうか?そんなことにも緊張が走る。
日頃技工士任せだから安心して仕事をしているが、一から自分の力で作ったものが患者さんの口に入るかと思えばそりゃ緊張もしますよ。そしてもしそれが思いのほかの出来栄えなら何だか調子に乗るようで怖い気がします。
当医院にいてた技工士が辞めてもう数年。それまでは何かちょっとしたトラブルがあってもすぐに対処できたが、今では何でも一人で対処しないといけない。
そんな些細な喜びを求めて患者さんに苦痛を与えてはいけないので注意を払わなければならない。
久々の緊張感、上手くいきますように

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ